敬老の日に贈る花2017年敬老の日には花のギフトをプレゼント

– 敬老の日の由来とは?
昭和22年に兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)で「お年寄りを大切にし、お年寄りの知恵を生かした村作りをしよう」という考えのもと「としよりの日」が提唱されたのが始まりです。 農閑期であり気候も良い9月15日を「としよりの日」と定めたその提唱は、昭和25年には兵庫県全体に広がり、次第に全国に広がっていきました。その後「としよりの日」ではなくもっと良い呼び方にしようということで、昭和39年に「老人の日」と改称され、昭和41年に国民の祝日「敬老の日」となりました。

9月18日(月・祝)の敬老の日には、長寿と健康を願い日頃の感謝を込めて、おじいちゃん、おばあちゃんに花をプレゼント。

敬老の日の花は当店HaNatatsuにおまかせください。
沢山のご来店を心よりお待ちしております。